QUOD ERAT FACIENDUM

中学生〜社会人まで。なんの変哲もない凡オタクの雑記

今回は小ネタとか複線とか丁寧に感じた点についてなるべく箇条書きで。
どうにも感情的になりすぎて話が脱線したりまとまらなくなるのが悪い癖だなと感じます。漏れやミスや思い違い考えすぎがあるのは愛嬌です。

上上下下左右左右…→KONAMIコマンド

序盤エリーの探偵服がない→時空の滝内でストーンリバーが拾ったあれ

黄金仮面が巨大化→敗者復活の石の効果

突然飛び出してくるフェルダーの頭→フェルダーと対決時の小衣ちゃんが時空の歪みを引っ張ってきて繋げた

超ヨコハマ美術館で頬を赤らめるエリー→1期3話

モランたちのアジト内が稲光で生徒会長室と同じくらい白くなる→探偵学院から近いところにある表現(?)

アイリーン・アドラーの祖母→おそらくリリー・アドラーの祖母と同一人物
モラン大佐が普通に走れる→義足のせいで不自由していたはずでは?
ロンドンでの事件を思い出せないミルキィ達
ボーロックの乳催眠→元のはなんか移動させるトイズ
オルタナと明らかにズレてる。意図的?

授業中に使っているライヘンバッハの滝→オルタナの絵と同じ

何気に一度もミルキィホームズやアルセーヌの前で怪盗としての姿を見せていない森・アーティ

石流さんお手製下仁田ネギの畑→話冒頭後に植えたのか、下仁田ネギにハマっていたから冒頭で盗み出していたのか

アルセーヌの回想のラットが真っ黒→完全に存在を忘れている表現

シャロを励ます3人→1期~2幕と逆の構図

生徒会長に依存しないミルキィホームズ→2幕以降の成長

BKT10000のコスを着た美樹→TD以前orTDと時系列で話が繋がらない可能性

適当に書き連ねましたがとりあえずこの辺まで

各シーンで作画に特徴が出まくってる
挙げだしたらキリがないけども例えば牢獄~最初に学院に帰ってきた時点でのネロやシャロがしていた鼻がついてる目の細いデフォルメだったり、ヌードカップルミュージアムでオルタナのように明らかに頬が常時紅かったり、最初に使われてたデフォルメ表現がそのあと一回も使われなくなってたり、その瞬間その瞬間で面白いくらい統一性がない。でも全部かわいい

初回視聴以降に好きになったところ
教授倒すのに、周りの協力もあったり本人たちが復活してることに気付いてなかったとはいえ、予め小衣ちゃんが天才的なプレーでわざわざ復活させてくれてたトイズを結局1度も使わなかったところ。
そもそも1度も使おうともしなかった。トイズなんて無くても探偵ですってずーっと言い続けてきたそれを本当に見せてくれた。
ミルキィホームズたちがまるで小林の域まで達したように感じられて、すごく良い描写だなと思いました。

今日はここまで。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naui7654.blog77.fc2.com/tb.php/1514-b1af83b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック