QUOD ERAT FACIENDUM

中学生〜社会人まで。なんの変哲もない凡オタクの雑記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急にアニメミルキィへの総評を改めての印象という内容でつらつらと振り返りたくなったので書きます。
全8回(予定)で更新しようと思います。
多忙(社蓄モード)のため更新は不定期になりそうです。





[第1回 探偵オペラミルキィホームズ]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
来週から後輩の持ち現場に2週間ほどヘルプで常駐する事になりました。グッバイのんびりタイム。
相当な面倒事ではありますがそこは仕事と割り切るとして、その後輩は私用で2週間空ける事について会社内で色々言われたようです。
普段は絵に描いたようなお調子者の彼の口から凹んでるのか罪悪感があるのかしきりに申し訳なさそうに謝られたので、相当言われたのかなと思い真剣にフォローしておきました。
直接面倒事を引き受けてる自分がフォローしてあげる事で、それなりに気を楽にしてくれれば良いのですが…。


仕事柄当然と言えば当然なのですが、会社のお偉方、おっさん方はしきりに責任感や仕事優先の価値観を有無を言わさず押し付けてきます。
そういう観点からするとやはり後輩の仕事を休む事情というのは容認出来ないものがあったのでしょう。また、不測の事態だったらしく相当慌てて揉めたそうです。


しかして揚げ足取りかも知れませんが、入社1年目の若手1人が半月休むと言うだけで支障をきたす勤務態勢が明らかにおかしすぎるだけで、そんな事は棚に上げて若手に責任を押し付けて非難するという会社側の姿勢は、仮にも一部上場してる会社としては余りにも恥ずかしいというか…お陰様で会社への不信感を大いに得てしまいました。


今回の件の成り行きからしてそういうとこに改善点を見出そうとしてないのは明らかですし、この会社はこれからもずっと毎月150時間以上は残業させるのが当たり前の会社として経営されていくんでしょう。
清々しいほど時代錯誤甚だしくて実に笑えない話ですね。
関連記事
あと1週間もするとこのブログを開設して10年が経ってしまいます。
10年…すごく長かった気もしますが忘れてしまったことも多い気がするので振り返るとそんなに昔にも感じません。
この10年、何かにつけて正当性や主義主張を振り回してた時期もあったかもしれないですし、目に見えない何かを敵にして意味のない誹謗中傷をしていたこともあったように思います。
どちらかというと挫折や失敗ばかりで、その割には変化も少なく充実もしてなかった10年だと思いますが、そんな自分でも挙げだしたらキリがないくらい・・・少し考えてみただけでも数えるのを途中でやめてしまうくらいには色んな経験がありました。
とは言っても中学生だった10年前から大して成長してないようにも思いますし、中身は子供のまんまだよなっていつも思います。


いつ頃からか自分はこういう人間です、と他人に殊更詳しく話そうとすることを忌避するようになってたみたいです。
自己顕示欲は強い方だと昔から自負しているんですが、昔から今も継続して伝え方は下手糞ですね。
10代くらいの頃はちょっとした気恥ずかしさが一番の阻害要因でした。
現在は前述した忌避感が原因です。
自分はこういう人間だと言ってしまうとそれに縛られてしまうというか、そこに自分自身が固定されようとしてしまいます。
最初はアイデンティティの形成に役立ったりもするんですけど、結局そのうちその枠内に収まらない変化がきます。
そこで大なり小なり矛盾が出てくる。それがすごく気持ち悪くて苦手になり忌避感を覚えるようになりました。
人間だから多面性があったり矛盾した思考を抱えることなんてごくごく当たり前の事だとは判るのに…。
多分そういう点について攻撃されるのが嫌いなんだと思います。すごく幼稚というか子供ですね。
結局そうやって逃げてるうちに自己紹介ってのがとことん下手糞になってしまいました。
今では好きなように受け取って解釈してくださいと相手に丸投げしちゃってます。
これって別に潔いわけじゃなくて単に他人様にめちゃくちゃ甘えてるだけなんですよね。何様なんだろう。
そんな内向的で高慢な思考が無意識に染み付いてるせいか、結局誰からもあなたはこういう人間ですねと評価されることもなくなってしまった。
自分を守るという意味では成功したと思うんですが、いい意味での成功とはとても言えなさそうです。
また、現状の自分自身を確認するという行為すら難しくなってるのは問題だと感じるので試しに少し矯正することにしてみます。

HAIN
アニメやゲーム、ミルキィと野球が好き
歴史や昔話を調べたり聞いたりすることも好き
好きなことについて語ったり意見を聞くのも好き
音楽は雑多に聴くのも歌うのも好き
嫌いなものはきゅうりと漬物と理不尽な仕事と上司
センチな気分になるとだいぶ痛くなる
性欲は普通。性癖はどうだろう
恋愛関係では残念な挫折ばかり味わってる
最近体重が増えてきたのが真剣に怖い
どちらかというと思考方向は女性寄りで感情的になりやすい事も
肌が汚いとか顔がアレとか外見上の問題は普段は言わないだけで割と気にしてる
体臭や清潔さには気を付けてるつもりだけど過剰に香水をつけるのとかは苦手
風俗もギャンブルもお酒も基本的には苦手
攻撃的な感情になる事もあるけど他人との諍いは嫌い
好きな事だけ考えて好きな事だけ話して過ごしたい
Twitter始めて4年、ブログ開設して10年
関連記事
久々にじっくり帰省出来る時間が作れたので、3日間田舎でのんびり楽しく過ごしてきました。



金曜の夜中に地元の駅に着いたのですが、外の空気には季節の匂いがあって、冬なのに珍しく綺麗に晴れてたおかげで綺麗な星空を見上げながら国道沿いでもひっそりと静まりかえってる歩き慣れた道を往きました。
感動的でしたね。離れる前は退屈で何も無いところだと思ったりもしてましたが、本当に良いものでした。居心地の良さを多分に感じたあたり、染み付いたものは中々取れないみたいです。




久々に会う友人たちは余り変わってるように見えませんでした。結婚式及びその二次会というお祝い事で集まれた楽しさもあって会話も遊びもよく弾んだように思います。
会話の殆どのウェイトを占めてたのがゲームやアニメの話題だったのは振り返ってみるとあんまりな気も多少しますが、それでこそとも強く感じます。
本当に良い友人達です。かけがえのなさを強く強く思い知らされました。仕事がしんどい事を心配してくれた事も、帰ってこいよと言ってくれたのも胸が熱くって仕方なかった。ズルいですね。我ながら幸せ者だと思います。


相当仲の悪かった親との関係もなんやかんやとマシになってきてるように思いました。
自立しようとあれこれ考えたり動いたりするたび、改めて両親に対して色々と考えるようになったのもあって昔よりはまともな会話も出来るようになってきてます。
自分自身親の前でしか出せない表情があるのを認めざるを得ないところもあり、まだまだ子供だなと思わされました。



これまで過ごしてた田舎での生活っていうのはとかく四方八方を情に囲まれたものだったんだと改めて感じさせられる事が多すぎて、良い環境だったんだなと振り返って思います。
決して女々しくクヨクヨしてる訳ではないのですが、なんだ良いとこだったじゃんと本心から気付かされるのが土地を離れてからというのは愚かというか滑稽というか。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。